お客様の声

引越しをして、愛犬の様子がおかしかったので心配になり、セッションをお願いしました。そこで直接愛犬に話を聞いていただいて、その理由がわかりました。私が引越しをするということを伝えなかったせいで、「どうしてここに連れてこられてしまったの?」と不安に思っていたのですね。それがわかって引越しの事情を愛犬に伝えたところ、納得してくれたようで、それからは徐々に昔のように活発に遊ぶようになってきました。

うちの子は動物病院で脚の切断手術をした後から、私たち家族に体を触れさせてくれなくなってしまいました。セッションにてその理由を尋ねると、あらためて納得させられる理由が返ってきました。まず、自分に許可を得ずに手術をしたことについて怒っていた。さらに、三本脚になったせいで同居犬にバカにされ、男としてのプライドが傷つけられてヘコんでいたと。まさかそんな理由だったなんて…! それを聞いて深く反省し、岡さんに言われたとおり心から謝りました。その後、関係は修復。抱っこさせてくれたときは本当にうれしかったです!

私はパートナーの盲導犬にいつも洋服を着せているのですが、本当は洋服を着るのがイヤじゃないのかな…と感じていました。そこで岡さんから、彼には洋服の好き嫌いがあるということを聞いて驚きました。ときどき着せていたデニム生地の服は摩擦が多くて不満に思っていたらしく「本当はジャージ素材のほうが摩擦が少なめだから好き!」と言われて(笑)。さらに、私自身のことを「目が見えないくせに、なんでそんなアクティブに歩き回るんだよ!」というツッコミまで入れられました!(笑) かわいいからと言って自分の好みを押し付けるのはよくないですね~。これからは彼の気持ちを尊重するようにしようと思います(^_^)

アニマルコミュニケーションしていただいて、私と祖父の散歩についてのお話は納得のいく内容でしたが、「父との散歩だけが疲れる」と言われて不思議に思いました。さっそく家に帰って本人に確かめてみたところ、父だけは自転車で散歩に行くらしいんです! 老犬なのに無理させちゃってたみたいですね。ビックリしました(笑)。

ページトップへ

  • お問い合わせはこちらから
  • ブログはこちらから
  • セッション料金のご案内
  • アロマハンドファブ
  • twitterはこちらから
  • フェイスブックはこちらから

ご相談の方はコチラまで