プロフィール

おか ゆみこ

<アニマルコミュニケーター おか ゆみこ>
日本アニマルコミュニケーション協会会員
愛玩動物飼養管理士2級
バードライフアドバイザー3級
クリスタルコミュニケーション初級講師
AROMA HAND FAB講師・セラピスト
タイ古式マッサージ初級・上級修了
エリクソン催眠甲乙修了
リワインドセラピスト
天城流湯治士補

1978年、群馬県生まれ。A型。

霊的な能力を持つ家族の影響で、子どもの頃から目に見えない世界が身近なものとして育つ。

20歳の頃からバックパッカーを始め、15か国以上の世界遺産や遺跡巡りをメインにサバイバルな旅をする。訪れた国は、インド、ネパール、チベット、エジプト、レバノン、シリア、ヨルダン、カンボジア、スコットランドなど。

2003年より大阪に居住。5年間、北新地のクラブでホステスとして勤めながら、アニマルコミュニケーションやスピリチュアルな世界を学ぶ。さまざまな場面で霊的な力を発揮し、彷徨っている動物の成仏の手助けや、ホステス時代の話術を生かした動物カウンセリングが口コミで評判になる。

2009年にアニマルコミュニケーターとして独立。現在、関西を拠点に活動中。

コザクラインコのメロコトン、クフィール、オリヴェーロと暮らしている。

自己紹介

人々の動物に対する意識を高めるために

私はアニマルコミュニケーションという分野で、動物との共生を通して、世の中の人たちに幸せを届けるお手伝いをしていきたいと思っています。

これまで、保健所の殺処分問題のほか、動物実験反対運動や毛皮反対デモなど、一度は参加してみたものの、何か違和感を感じていました。そして私自身がたどり着いた結論は、戦いからは何も生み出すことはできない、ということ。アニマルコミュニケーターとして活動を始めてから、それは確信に変わりました。戦うことよりも、ひとりひとりの人間の動物に対する意識を高めていくことのほうが重要だと、私は信じています。人々の意識が高まることによって、動物に対する酷い仕打ちも自然と減ってくるのではないでしょうか。

動物も人間と同じように思考する力があり、それぞれに悩みを抱えている。そしてとても愛情深く、人間ともっと仲良くなりたいと思っている。なのに、それを伝える術がない。そんなとき、アニマルコミュニケーションが役に立ちます。

ピュアな動物たちの魂にふれる不思議体験

私のおもなコミュニケーション手段は、いわゆるテレパシーと呼ばれるものです。状況や対象動物によって異なりますが、相手の潜在意識に入っていくことによって、言葉が聞こえてきたり、映像が浮かんだり、ときには前世が見えたりと、さまざまな情報を得ることができます。また、自分の体を通して、動物が感じている痛みや体の違和感、香りや味覚などを受け取る場合もあります。

アニマルコミュニケーションは特殊な能力なんかではなく、もともと人間が当たり前に持っていたもの。それが、文明の発達とともに自然の暮らしから遠く離れ、言語に頼りすぎた結果、失われてしまったのですね。だから今、自分がしているのは「先祖返り」のようなものだと私は思っています。

ペットたちはみんな本当にピュアです。彼らは飼い主さんに話を聞いてもらうだけで喜びを感じます。さらに、自分の要望を伝えてることで満足し、癒されます。実際に自分の家の子が癒されたことによって、飼い主さん自身も癒されるケースが多く、関わった人にも変化が起きることもあります。コミュニケーションした私自身も癒されるという相乗効果もあるのだから、これはもうやめられません(^_^)

コミュニケーションを通して、動物の生と死、生まれ変わりの神秘にふれたこともあります。ペットと飼い主さんが前世でも会っていたことが映像として見え、深いつながりがあったこと。旅立とうとしている老犬が、自分は死に対しての準備はできているけれど、飼い主さんが悲しむことだけが心配だと伝えてきたこと。亡くなったペットが彷徨ってしまい、追うようにして亡くなったペット同士の助け合いによって成仏したこと…。

飼い主さんが霊的に感じやすい体質なために、目に見えない変なものを拾ってきてしまい、愛猫がそれを引き受けるとともに衰弱してしまったケースもありました。もちろん対応し、飼い主さんには愛猫のために努力するよう提案をさせていただきました。

人と動物が相互理解を図るための橋渡し役として

現在はペット全般のコミュニケーションと、ペットが虹の橋を渡るための飼い主さんの心構えなどのお手伝いをさせていただいてます。動物を通しての家族内の問題改善、ペットロスに陥った飼い主さんへの癒しなど、さまざまなことに対応し、必要であれば霊的なお話をすることもあります。動物の心の問題には、一緒に暮らしている飼い主さんの影響が大きく関係してることもあるので、飼い主さん自身も真剣に向き合っていただきたいと思っています。

私は人と動物の相互理解を図るための、いわば橋渡し役。アニマルコミュニケーションを通して人々のペットに対する意識を高められたら--そう願いながら、人と動物が幸せに共存共栄できる世界を目指して、今日もたくさんの動物たちとお話ししています。

ページトップへ

  • お問い合わせはこちらから
  • ブログはこちらから
  • セッション料金のご案内
  • アロマハンドファブ
  • twitterはこちらから
  • フェイスブックはこちらから

ご相談の方はコチラまで