アニマルコミュニケーションとは

動物はさまざまな行動で気持ちを伝えようとしている

アニマルコミュニケーションとは、動物の心の声に耳を傾け、感じていることや思っていることを把握し、意思疎通を図ることによって、動物と飼い主さんの心を癒すための手段です。
  動物の行動には、ひとつひとつ意味があります。たとえば、吠え癖、咬み癖、偏食などといった問題行動にも、動物それぞれに必ず理由があるもの。拾ってきた猫ちゃんが何年たってもなついてくれない、愛犬をプロの訓練士に預けたのに一向に言うことを聞いてくれない、あるとき突然粗相をして性格が変わってしまったみたい…など、飼い主さんが「なんでそんなことするの?」と頭を抱えてしまうペットの行動。その多くは、メンタル的な理由からきている可能性が高いのです。
  そんなときは、アニマルコミュニケーションで動物自身に聞いてみましょう。根本的な原因がわかれば、お互いにとっての最善策を探ることができます。動物の気持ちを知ることは、さまざまな問題解決に有効です。コミュニケーション後には、動物の愛情表現に変化が現れたり、体調が著しく回復するケースなどもあります。

コミュニケーションがよりよい信頼関係を築くきっかけに

日常生活に何の問題もなく「こんなに愛しているのだから、うちのコのことは私がいちばんよくわかっている」「言葉は通じなくても、ちゃんとコミュニケーションできているから大丈夫」と思っている飼い主さんもいるでしょう。でも実際に動物と話してみると「全然わかってない!」なんて応えが返ってくるケースも少なくありません。それは愛するあまりすれ違いに気づかなかった、という恋愛問題と似てるかもしれませんね。
飼い主さんの思い込みによる誤解は、実はとても多いのです。愛情の押し付けや過剰な期待によって、窮屈な思いをしている動物たち。あるいは飼い主さん自身がかかえている問題(家族関係・仕事・人間関係・恋愛問題など)に同調して、ストレスを溜めてしまっている動物たち。アニマルコミュニケーションは、今まで見逃していた問題に気づかせてくれます。そしてお互いの心が解放され、よりよい信頼関係を築くきっかけになるでしょう。

アニマルコミュニケーションは、今まで見逃していた問題に気づかせてくれます。そしてお互いの心が解放され、よりよい信頼関係を築くきっかけになるでしょう。

また、心の病のひとつとして認知されている「ペットロス症候群」で苦しんでいる飼い主さんのために、天国へ旅立った動物とのコミュニケーションも可能です。飼い主さんの悔いや心残りを天国にいるペットに伝え、ペットからのメッセージを飼い主さんに伝えることによって、心を癒す手助けをします。

動物たちの奥深い世界を知ってより豊かな人生を

今は空前のペットブームですが、彼らは飼い主の気分をよくするためだけの安定剤役ではありません。動物たちはそれぞれに豊かな個性を持ち、喜びや悲しみを感じ、たくさんのメッセージを私たちに伝えようとしています。アニマルコミュニケーションを体験すると、誰もがその事実を実感することができ、きっと今までとは視点や考え方が変わるでしょう。アニマルコミュニケーションは、あなたとペットの人生をより豊かなものにしてくれるはずです。

ページトップへ

  • お問い合わせはこちらから
  • ブログはこちらから
  • セッション料金のご案内
  • アロマハンドファブ
  • twitterはこちらから
  • フェイスブックはこちらから

ご相談の方はコチラまで